コエンザイムQ10には様々な別名があります。 例えば、今ではあまり一般的ではありませんが、一昔前まではコエンザイムQ10はビタミンQとも言われていました。

また、CoQ10と単純に省略して呼ぶこともあります。 この他にもユビキノンやユビキノールなどと呼ばれることがありますが、このカタカナの呼称名の場合は大きな違いがあります。

簡単に言えば、下記のような差があります。
ユビキノン・・・酸化型
ユビキノール・・・還元型
コエンザイムQ10はこのように、大きく分けて二つの種類に大別することができるのです。

より高い効果を求めるなら・・・

還元型と酸化型の私たちにとってもっとも重要となる差は「吸収率」です。
ずばり、還元型の方が吸収率が高いと言われています。 その為、より高い効果を求めるのであれば還元型のコエンザイムQ10を選ぶのが得策と言えるでしょう。

ちなみに私が愛用しているステラの贅沢コエンザイムQ10は、非常に人気のある還元型のCoQ10。

今なら非常にリーズナブルになるキャンペーンが展開されているので、試してみてください。

なぜ還元型の方が吸収率が高い?

コエンザイムQ10のサプリで、これまで一般的だったのは酸化型でした。
それに対して、最近では上記のように、吸収率の高さから還元型が注目されています。 その背景は一体どこにあるのでしょうか?

そもそもコエンザイムQ10は体内に存在している物質。 主にエネルギーを作り出すのが役割です。

しかし、年齢の経過とともに分泌量が減少してしまう為にサプリメントなど外側から摂取する必要が生まれます。
そして本来はコエンザイムQ10は殆どが還元型のかたちで体内に存在しているのです。 つまり、酸化型のサプリメントを摂取しても、一度体内で還元型に変換される必要があるということ。
結果的に吸収率が悪くなってしまいます。

それに対して、還元型のコエンザイムQ10サプリは変換する必要がありません。
そのままのかたちでしっかりとパワーを発揮してくれるのです。
これが還元型が吸収率が高く、効果を実感しやすい最大の背景です。

還元型のサプリメントとしておすすめなのは、先述したステラの贅沢コエンザイムQ10です。

プラセンタのその他の情報


文字サイズ
大 中 小
Copyright© 2010 CoQ10 Blog All Rights Reserved.