コエンザイムQ10でアンチエイジング

コエンザイムQ10でアンチエイジングをしています。
私はコエンザイム10をサプリとして摂取し、顔に塗るクリームもコエンザイムQ10が入っているものを選んでいます。
では、まず、サプリの方から説明します。
サプリは大手化粧品、健康食品を扱うメーカーのコエンザイムQ10を摂取しています。

ドラッグストアやショッピングセンターなどどこでも売っているのでなくなりそうになると買い物のついでに買っています。
カプセルタイプなので飲みやすく便利です。
夜寝る前にマルチビタミンの錠剤といっしょに飲んでいます。
次に、クリームです。
化粧水、乳液、クリームが一緒になっているオールインワンゲルにコエンザイムQ10が入ったものを顔に塗っています。

朝も夜もこのオールインワンのゲル一つです。
以前は化粧水のあと乳液などと1つ1つ塗っていましたが、1度最大手のオールインワンゲルを使い始めたところ、便利過ぎてオールインワンゲルしか使えなくなりました。
最大手のゲルは値段が高いので、3年ぐらいは今のコエンザイムQ10が入ったオールインワンゲルを使っています。

では、次にカプセルとクリームでコエンザイムQ10を使っている効果です。
コエンザイムQ10のサプリの飲み始めは、ちょうど世の中でコエンザイムQ10がアンチエイジングに良いと言われ始めた頃です。
もうだいぶ前です。
育児と仕事両方忙しく、肌の乾燥が気になり始めていました。

それまで使っていたパウダーファンデーションがなんだか浮いてくるようになったのです。
肌の水分、油分が足りないんだと思いました。
ちょうど友人にコエンザイムQ10をすすめられたので、飲んでみました。
その時からマルチビタミンもいっしょに飲み始めたのですが、2週間ぐらいたったころから夕方ファンデーションが浮きにくくなったのです。
また冬でも手足の先が冷たいということがなくなりました。
血行も少し改善されたのだと思います。

今はもうコエンザイムQ10のブームもとっくに過ぎてしまいましたが、アンチエイジングに効果があるものとして一定の地位を築いたと思います。
そして私にとってはコエンザイムQ10は、忙しいあの時期にパウダーファンデーションがくっつく肌によみがえらせてくれたものなのです。
その後、オールインワンゲルもコエンザイムQ10入りを使うようになりました。
今も私はアンチエイジングのため、コエンザイムQ10をサプリとクリームで摂取しています。

プラセンタのその他の情報


文字サイズ
大 中 小
Copyright© 2010 CoQ10 Blog All Rights Reserved.