コエンザイムQ10を続けて飲むコツ

私に限らす多くの方がサプリメントを飲んでいますが、これは意外と継続が難しいものです。
私自身もたまに面倒くさがってサプリメントを飲まない日があります。
ただ袋から出すだけなのですが、それが非常に面倒くさいのです。
そのため、せっかくよいサプリメントを買ってもなかなか継続できなかったり、途中でやめてしまってあた新しいサプリメントに走ったりしてしまい悪循環に陥ってしまいます。

私も飲み始めたころはこの面倒くさくて飲まないというさぼりを何度か経験しましたが、さすがに飲まなければ意味がないと気づき、その飲み方を工夫するようにしました。
市販のサプリメントケースに入れておくのもなかなか良いのですが空気にさらしてしまったり日光が当たるのはお薬には良くないのでできるだけコエンザイムQ10の成分が減ったり悪化したりしないようにしなければいけません。
しかもそういったケースはあまりおしゃれではないのでテーブルの上においておくとお客さんが来たとき等に見られて嫌だという方もいるでしょう。
私もあまり自分が何を飲んでいるのか人に教えたくないので茶色の褐色ビンの小さいものを100円ショップで数本買ってきてここにインテリアも兼ねておいて入れるようにしています。

そうするとテーブルにおいておいても自然とその環境になじみますし、アンティークな感じも出せるのでかなりオシャレだと思っています。
しかも褐色ビンは直射日光を遮るので絶好のアイテムです。

褐色で中身も見えないので可愛いラベルなどを貼っておけばなお分かりやすくてよいでしょう。
褐色ビンの他には木箱もオススメです。
木の箱であればテーブルにもなじみますしおしゃれでかつ大量に入ります。
宝箱のようなものを買ってそこに入れておけば簡単に取り出せて良いでしょう。
多くのサプリメントは袋の中に入れたまま保存するように書いてありますが、それは外気にあまり触れないようにするためなのとサプリメントが他の場所にふれるとそこから菌がついて汚れてしまうからです。

しかし、清潔にしてあるケースに入れておけば安全ですし、空気にも触れないようにしっかりと保管してあれば自分専用のおしゃれなケースに入れてしまって全く問閧ネいでしょう。
私自身、自分のケースにサプリメントを入れて1年ほど飲み続けていますが、効果が落ちたり、お腹を壊したりすることは全くないです。
コエンザイムQ10以外でも同様にケースに入れておしゃれに飾っておけばお客さんが急に来ても大丈夫なので安心です。
私はラベルをかわいいシールにしています。
そうすればコエンザイムQ10という分かりやすい薬名ではなくおしゃれなインテリアになるのでオススメで区別もつけやすいです。
常に机の上においてあるので忘れることなく手間も無く飲むことができます。

実はサプリメントのジップを開け閉めするのが面倒くさい方が多く、そのため袋から出して保管すれば長続きするという方は非常に多いです。
なかなか長続きしないという方は是非自分の近くに続けたいものをおくようにすればしっかり続けられるようになるでしょう。
サプリメントは毎日継続して飲んでこそその新の力を発揮しますのでぜひ継続をしてほしいものです。

プラセンタのその他の情報


文字サイズ
大 中 小
Copyright© 2010 CoQ10 Blog All Rights Reserved.