コエンザイムQ10のサプリメント

美容に敏感な女性なら一度は聞いたことがあるであろうコエンザイムQ10という言葉。
もちろん私にとっても美容雑誌やテレビCM,ドラッグストア店頭の商品などでよく目にする言葉の一つでした。
しかし実際にどのような成分なのかはいまいちよくわかっておらず、ただ漠然と「お肌にいいもの」という印象を持っていただけでした。

よく、美肌のために良いとされる他の成分、つまりプラセンタやヒアルロン酸、コラーゲンなどとともにコエンザイムQ10も高配合されていますとうたった製品やサプリメントが売られていますが、特にそのようなものを積極的に買っているわけではなく、むしろ買おうという気もありませんでした。
しかし、自分としてはとっても意外な形で最近私もコエンザイムQ10のサプリメントを飲むことになったのです。
それは、栄養治療の一環としてでした。

実は私は低血糖症という一種の栄養障害を抱えています。
あまり広く知られている症状ではないようですが、実は多くの現代人が抱えている症状とも言われています。
簡単に言えば、血糖値が急降下したり、低いままでとどまってしまう病気で、多くの原因はインスリン分泌の過剰によるものと言われています。
低血糖状態ではまるでエネルギーがゼロになってしまったようにへろへろになってしまったり、また自律神経の混乱もきたすため、精神的にも身体的にも色々な症状を引き起こすと言われています。

私が通っているクリニックでは、食生活をメインとした生活習慣の改善と、質の良いサプリメントを摂る栄養治療を主にうけており、今までヘム鉄やナイアシン、亜鉛やビタミン類のサプリを継続的に摂取してきました。
栄養治療は長期にわたるものですが、効果も確実にあがり現在は安定して良い状態にあると感じています。

しかしまだ慢性的に疲れやすさがあり、先日クリニックに行った際、医師から新しいサプリメントとして、コエンザイムQ10を処方されました。
実に意外だったのですが、この成分は身体の中のエネルギーサイクルを回すために必要な栄養素の一つだったのです。
人間の身体のなかで、食べ物から得られた様々な栄養を消化、吸収、利用しそして燃やされながら身体の活動を維持していくことを代謝といいますが、低血糖症の治療をしていくなかで耳にたこが出来るほど聞かされるのがTCAサイクルという言葉です。

これは、身体がブドウ糖を代謝して、酸素を使って二酸化炭素と水を発生する過程のことであり、つまりは細胞内でのエネルギー生産のプロセスのことを言います。
このサイクルのなかでは色々な栄養素が絡み合いエネルギーを作り出していくのですが、その栄養素の一つに実はコエンザイムQ10があります。
この成分はTCAサイクルのなかで酵素の作用を促進する働きがあり、これが欠乏してしまうとサイクルがうまく回らず、結果エネルギー生成量が減少してしまうのだそうです。
まだこのサプリメントを摂取しはじめてから半月ほどしか経っていないため、劇的な変化を感じているわけではありませんが、美肌のための成分だとばかり思っていたものが、実は自分のなかのエネルギーサイクルを回していくためにも必須の成分だったとは、本当に意外でした。

すぐに症状が改善するとは思いませんが、少しずつでも効果があがり、健康的な日々をおくれるようになればと感じています。

プラセンタのその他の情報


文字サイズ
大 中 小
Copyright© 2010 CoQ10 Blog All Rights Reserved.