私は男性ですが、美容に効果のあるコエンザイムQ10を試して見ました

私は背格好も悪く、ずっと不健康な生活を続け運動不足に悩まされています。
仕事で疲れて帰ってきて、家で過ごし不規則な食事をし、寝酒を飲み、寝る毎日。
翌朝起きたら肌もぼろぼろで、このまま仕事に出て、また疲れて帰ってくる、その繰り返し。

まだ若いと思って体を動かそうにも、時間も無く、思うように動くことができません。
それで知人に教えてもらったのがこの、コエンザイムQ10のカプセル。
その知人というのも、前は少し太った男性でしたが、最近いきなり痩せました。

どうやってやせたのかと思って聞いてみると、彼はジョギングにあわせ、このコエンザイムを飲んでいるとのこと。
小さな粒の入った袋を半信半疑に渡され、これをなんとなく、夕食後に摂りながら一週間、なんと、朝起きた時に翌日の疲れが吹っ飛んでいました。
その頃はチューハイを寝酒にしていたのですが、二日酔いも無く朝のおいしい空気を吸いながら、調子よく出社することができました。
気づけば顔のつやも少しよくなって、以前は感想肌だったのが、今ではすべすべして、ひげそりもスムーズで、楽に行えました。

とにかく肌が若返った、冗談のような話ですが、私の実体験です。
コエンザイムQ10をはじめて、人が変わったかのようにも思われている気がします。
この、小さなカプセルのおかげで毎日がエネルギーに満ち溢れています。

かつて私は冷え性で、これまで部屋の中でも厚着だったのが、暖房無しでシャツ一枚で過ごせるほどに、快適になりました。
体が以前より弱った人、お肌でお悩みの人になら、誰にでも勧めてみたいですね。
そもそもコエンザイムというのはコ(補う)エンザイム(酵素)という言葉からきているというのですが、酵素を補うという、ただ単純で、複雑な作用を、ひとの体にもたらしてくれるのです。

私は現代科学に詳しくはありませんが、とにかく細胞レベルから体を活性化してくれるというらしいです。
人というのは目に見えない数億、数兆の細胞の塊で出来ていますから、この細胞を良くしてくれる物質が、体を中から、いきいきさせてくれるのでしょう。
そしてコエンザイムには酸化型と、還元型があるらしく、酸化型のエネルギーは体の中を通るときにパワーダウンしてしまい、逆にパワーダウンの無い還元型が今、注目されているそうです。
もしお求めの際は、この還元型をお選びいただければよいかと。

それに、コエンザイムのカプセル一錠の栄養は、一日で牛肉なら3kg分、ブロッコリーなら12kgも摂らなければいけないそうです。
それをたった一錠に濃縮したカプセルって、すごいですよね。
どうりで体に良いわけです。
私は毎日これを飲む習慣を続けていますが、飲んでからは毎晩ジョギングをし、公園で筋力トレーニングをしても、まだまだ元気。
本当にコエンザイムのパワーはすごいと思います。

仕事で家に帰れない日でも、鞄のサプリボックスにその日の分をいれておくだけで、駅の立ち食い蕎麦屋、出張先のレストラン、移動先でもどこでも簡単に続けることができました。
忙しいなんて言い訳にしてはいけないと、思うようにもなり、業績も少しずつ上がっています。
わたしは毎日の習慣を、こうやって続けています。

プラセンタのその他の情報


文字サイズ
大 中 小
Copyright© 2010 CoQ10 Blog All Rights Reserved.